はじめまして

50歳のぼくの自己紹介 ふたつめ

投稿日:

離婚をした僕は
もう二度と、女性と付き合うことなどできないと思い
超落ち込んでしまった僕は、深い海の底を歩くような暗い生活を送っていた。

そんな状況の中、同級生のtと飲んで励ましてもらった事を今でも感謝している。
✎このときは本当に辛かったので、友達の有難みが身にしみたぁ

 

暗く寂しい生活も1年近くなると、そのルーティンに飽きてきて、
ダメもとでいろんな場所に行って、いろんな人と交流を図ろうと
友人のrと一緒に、当時流行っていたMCハマーのダンスを練習して、
大阪難波のクラブなどに毎週のように通い
遊んでいると、人生最初で最後のモテキが到来!!
✎これが最後ではなく、またモテキがくると今も密かに思っている

 

「人生って悪いもんじゃないなぁ~ こんな自分にもモテる日がくるなんて夢のようだ」
と2年ほど、調子良く笑顔で楽しい毎日が続いた。

当時、車は中古のトヨタのビスタに乗っていたけど
どうしても欲しい、ホンダのワインレッドカラーのビガーに乗りたくて、何度も
あちこちのホンダのディーラーに通っては見積をして試乗をしていた。
✎ディーラさんからは面倒くさい客やけど

 

ある日、友人の知り合いにホンダの支店長がいるという事で、紹介をしてもらい
行ったら、魅力的な値引きをしてもらいホンダのビガーを購入することに決めました。
その当時からすると、350万ほどの車だったので20代前半の僕が乗るには高価な
車でしたが、どうしても欲しかったので購入することにしました。
✎念願の車だったので、洗車をしてはニヤけながら眺めてました。

 

車を購入して調子に乗って格好をつけている最中、いろんな事件がありました。

ルールを守らない運転の車を見つけては煽って、調子に乗っていると
何度も繰り返す中、出てきた相手がヤクザやさんで事務所に連れていかれそうになり
道の真ん中で、膝をついて頭を下げて許してもらったり
ルールを守らない車に対して制裁のつもりでよく喧嘩を吹っかけていましたが

 

ついに、自分がボコボコにされる日が来て、警察沙汰になり、
傷害罪の一歩手前で頭を下げて、なんとか、相手に取り下げてもらい、
もう二度と挑発や喧嘩を売るのは絶対に辞めようと誓いました。

 

そうして反省の中、日々淡々と生活をしていると、友達のuから飲み会の誘いがあり、
それに参加をしました。
その飲み会に来ている中で今の嫁さんと出会いました。

 

そして、、、
そんな嫁さんと付き合い始めてから、僕の人生が少しずつ変わり始めます。

-はじめまして

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

50歳のぼくの自己紹介 ひとつめ

1970年8月5日、大阪万博の年、大阪で生まれる。 幼稚園までは、周りの子たちとも仲良く幸せな生活を過ごす。 ところが小学4年生ごろから、体系が太り始めてきた。 実家がスナックをしていたこともあり、毎 …

180度変わった人生 

ずっと昔・・・ 自分が嫌いだった。 もっとかっこよく生まれたかった。 青春時代の高校生活は望まない男子校だった。 人よりも特に優れたところがなかった。 大学受験に落ちて、そのまま就職。   …

ブログを始める

  こんにちは はじめましてあんこです。 ここ数十年間ビジネス・生活・スピリチュアルの情報をたくさん学び、そして実体験を繰り返しながら、トライアンドエラーを繰り返してきました。 その実体験を …

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スピリチュアルだけ、ビジネスだけではなく、見える世界と見えない世界をうまく融合することで生活は幸せで豊かになります。

ビジネス、スピリチュアル、私生活のお得情報など、ブログに綴っていきます。

個人事業で派遣代理店業務や顧問をしています。