スピリチュアル ライフ

本当の干支は60種類

投稿日:2020年12月9日 更新日:

年末も近くなり

もうすぐ冬至を迎えますよね。

 

冬至は
暦法上での干支の切り替わる節目でもあります。

 

冬至を境に太陽が生まれ変わり
太陽が出る時間がどんどん伸びていくことを

一陽来復(いちようらいふく)と言います。

 

 

新年の到来でもあり、この年での悪い出来事などが
良い方向に変わるという意味があります。

 

陰の氣が溜まった状態から冬至を境に
陽の氣に向かうと言われています。

 

そして干支(えと)とは

十干(じっかん)、十二支(じゅうにし)をあわせたもので
みんなが一派的に使う干支が12あるというのは
実際は間違いで、本来は十二支と言います。

 

では十干とはなにか

十干とは、中国思想である五行をさし、五行とは木火土金水「もくかどこんすい」です。

 

この木火土金水に陰陽をあてはめて
陽が兄、陰が弟として

例を出すと
木(木の兄)(木の弟)→きのえ きのと となる
「え」とは兄で、「と」とは弟になります。

※中大皇子(なかのおおのおうじ)

 

木(もく→き)火(か→ひ)土(ど→つち)金(こん→か)水(すい→みず)
丙・丁戊・己庚・辛壬・癸 これが十干
きのえ・きのと・ひのえ・ひのと・つちのえ・つちのとかのえ・かのとみずのえ・みずのと

 

この十干と十二支の組み合わせで
干支(えと)と言います。

 

たとえば
今年なら十干(庚かのえ)、十二支(子ねずみ)、干支(庚子年)となります。

そして来年は十干(辛かのと)、十二支(丑うし」、干支(辛丑年)を迎えいます。

つまり
十干も毎年、順番に変わり、十二支も毎年、順番に変わります。
十干は10年で1週して、十二支は12年で1週する10 ✕ 12 = 60

 

すべての組み合わせが終えるのは60回

つまりこれが還暦ということです。

 

如何でしたか
あまり普段深く考えたことないことですが

知識を深めると、とても面白いですよね。

 

そうそう
冬至のことですが、
2020年12月21日(月)

 

幸運を呼び込むのに
柚子風呂で身体を温めて厄払いをするのがおすすめです!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

それでは今日はこのへんにて

 

-スピリチュアル, ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

わかりあう必要はない

自分と他人がわかり合うこと 理解し合う必要はない   他人のことを かわかり合ったり理解し合うことは不可能   世の中すべて、2極で陰と陽がある 人も同じ全ての人間が、同じ思想、同 …

自分のやりたいこと、やってる?

自分の夢を叶えたことありますか? 自分のお店を持ちたいとか 自分のブランドをつくりたい ライブをやってみたい でも、多くの人がやっていない。 なんで? 自分には無理だって だって、もっと上手い人、すご …

事象(出来事)はただ起きているだけ

こうして生きていると 毎日いろんなことが起こってきますよね。   それが 自分にとって嫌なこともあれば とても嬉しいことなどもある。   これは僕たちがこの3次元(4次元)に生きて …

どうなる? これからの日本

まずは今、僕たちが住んでいるこの日本についての現状の把握をしていきたいと思います。   大リストラ時代 ●国からの定年雇用の努力義務化を押し付け ●老後2000万が必要 ●大手企業、経団連会長から終身 …

天皇家の妃の名前 不思議なパターン

かなり以前のお話ですが 天皇家の妃の名前で 凄い組み合わせになるっていう 都市伝説的な話が流行りました。   ご存知の方もいらっしゃるでしょうけど 少し取り上げたいと思います。   …

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スピリチュアルだけ、ビジネスだけではなく、見える世界と見えない世界をうまく融合することで生活は幸せで豊かになります。

ビジネス、スピリチュアル、私生活のお得情報など、ブログに綴っていきます。

個人事業で派遣代理店業務や顧問をしています。