スピリチュアル ライフ

事象(出来事)はただ起きているだけ

投稿日:

こうして生きていると
毎日いろんなことが起こってきますよね。

 

それが
自分にとって嫌なこともあれば
とても嬉しいことなどもある。

 

これは僕たちがこの3次元(4次元)に生きているから
味わえること。

 

この僕たちの住んでいる世界は
人生の味わいが持てるように、必ず両極が存在します。
陰陽、プラス・マイナス、良い悪いなど

 

片方だけの存在はできません。

 

良いということがあるということは
悪いということが存在しないと、
そのような解釈ができなからです。

 

つまり良いことしか起こらないなら
毎回良いことしか起こらず、悪いことが一切起こらないので
良いと思う出来事が普通にになる。

 

だから
良いという解釈ができないのです。

 

そして
5次元の世界には良い悪いがありません。
陰陽もプラス・マイナスも

 

たとえ話をしましょう

 

一本の線があるとします。

 

この一本の線には
線の始まりと線の終わりがあります。

 

始まりと終わりがあるということは両極があるということ。

線の始まりがあり、そして反対の端っこが終わり。
これが現実世界での味わい
良いや悪いという解釈です。

 

しかし
これは高い視点からみてみれば、一本の線になりますよね。

 

もう少し見た目をわかりやすくする為に
この線の端と端をつなげてみましょう。

 

丸い輪になります。
もしくは無限大でも構いません。

 

こうすると、視点を下げても始まりと終わりがない。
つまりどこからでも始まるし、終わるんです。

 

ただそこに丸い輪がある。無限大があるということしかないんですよね。

 

これを
僕たちの先ほどの現実世界の現象として考えたとき

良いことが起こった❗
悪いことが起こった❗

 

という解釈は、
自分が良い悪いを決めているのだということです。

 

説明した一本の線と同じで
線には始まりがあり、終りがある

しかし
抽象度を上げ視点を高めると、そこには線しかありません。

 

自分の解釈でこれは良いことだとか、悪いことだと決めていることも

 

抽象度を上げて高い視点からみてみると
それは、ただ単に目の前で出来事が起こっているだけなんです。

 

目の前に起こってきたことを
良い悪いと感じてもいいんだけど

 

ずっとそれが悪いことだという感情で
その後も長く引きずっていると

同じ波動エネルギーの出来事が共振共鳴で引き寄せられ
悪い出来事が続くのです。

 

なので
人生を生きていく上では
事象(出来事)は人生の味わいとして
起こっているとものなんだと決めて

 

ただ
それを受け入れていくと
人生のスムーズに流れるようになるんです。

 

-スピリチュアル, ライフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

最適な情報共有の時代

僕たちは、明治、大正、昭和の時代に比べて たくさんの情報を自ら受け取れる時代になりました。   今だからこそ 自分にあった最適な情報を自分で選択できるのです!   過去、江戸時代な …

スタンドFMご存知ですか?

スタンドFMってご存知ですか?   最近、僕は音声メディアのスタンドFMを利用しはじめました。   You Tubeも挑戦しようと何度も動画撮影して もうかれこれ25本ほど動画を撮 …

時間の長さの感覚は変化する

今日フッと思ったことなのですが シェアしたいと思います。 時間の長さについて 時間は全ての人に平等だと言われていますが 僕の見解では違います。   それはなぜか 一つ昔の事例で説明したいと思 …

どうなる? これからの日本

まずは今、僕たちが住んでいるこの日本についての現状の把握をしていきたいと思います。   大リストラ時代 ●国からの定年雇用の努力義務化を押し付け ●老後2000万が必要 ●大手企業、経団連会長から終身 …

マインドフルネスは今ここ

最近大手企業でも マインドフルネスを導入する企業が増えてきました。 Googleの社内研修でも取り入れられています。 では マインドフルネスとは何か   マインドフルネスとは簡単にいうと 「 …

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スピリチュアルだけ、ビジネスだけではなく、見える世界と見えない世界をうまく融合することで生活は幸せで豊かになります。

ビジネス、スピリチュアル、私生活のお得情報など、ブログに綴っていきます。

個人事業で派遣代理店業務や顧問をしています。